• ホーム
  • 取扱商品
  • 炭について
  • 廣備について
  • お問い合わせ

炭について

野外でのバーベキューでご利用のお客様へ

1. 炭の選び方

野外でのバーベキューには着火が早く火力も強い黒炭で、国産の岩手切炭をお勧めしています。

 

通常のコンロでしたら6Kg入りで2〜3回分は十分に使えます。

 

海外産の黒炭は安価でも粗悪品が多く出回っており、炭化が不十分でないため悪臭や煙・炎が出る物がほとんどです。

 

備長炭の場合は着火に時間がかかるため、よっぽど慣れていないと終わる頃になってようやく火力が出てきたなんていうことにもなりかねません。

 

2. 火の熾し方〜消火

バーベキュー場についたら、まずは火熾しです。

着火の早い黒炭とはいえ、全体に火がまわるまでは時間がかかります。

火熾しには十分な余裕を持っておいてください。

 

着火剤やガスバーナーなど様々な方法がありますが、器具の取扱い上の注意をよく読んでお使いください。

 

炭は大きいままだと火がつきにくいので、空気の通り道を確保して適度に細かくしておくと着火もしやすくなります。

 

また、広げるのは十分に火がまわってからにしないと折角着いた火が消えてしまいます。

 

3. お楽しみいただいた後は・・・

バーベキューをお楽しみいただいた後は後片付けも大事です。

 

木からできている炭はそのままでもいいだろうと考える人もいるかもしれませんが

炭は化学的に安定しているため、土に還ることはありません。

 

もちろん環境に悪影響を与えることはありませんが、

景観を乱したり、他の利用者に迷惑をかけることもありますので

必ずバーベキュー場での指示に従って処分をしてください

 

火消壺を利用して消火すれば、持ち帰って燃料としてはもちろん家庭内で脱臭剤や調湿剤としても再利用いただけます。

 

ちなみに炭には消炭であっても消費期限はありません。

保管の状況によっては湿気て着火がしづらくなったり、臭いが出ることもありますが、

火がまわった後は通常通りご利用いただけます。

このページのトップへ

備長木炭専門店
廣備(ひろびん)
浦安事業所

〒279-0025
千葉県浦安市鉄鋼通り2-2-1